Facebook

STEAMオンライン講演会 vol.1

宇宙や科学分野の第一線で活躍する研究者やエンジニアから
先端科学技術の今を知ることができる「STEAMオンライン講演会」を開催します!
オンライン講演会を通じて、自分の未来を考える機会にしましょう。

参 加
無 料
2021年9月11日(土)
13:00~17:00

出演予定

東京大学大学院情報学環 / 生産技術研究所 教授次世代育成オフィス(ONG)室長
大島 まり氏

未来を担う高校生にとって必要なのは、グローバルな視点でさまざまな課題解決ができるようになる革新的(イノベーティブ)なアイデアや視点が持てるようになることです。女性研究者ならではの視点で、研究者の未来と今後の展望を語っていただきます。


「一般社団法人未踏」未踏ジュニア代表
鵜飼 佑氏

2030年、2040年の世界はどうなっているのでしょう。未来を生きる高校生に必要なのは、自分自身の力でさまざまなアイデアを具現化することです。未踏ジュニアでは、独創的なアイデアを開発する小中高生クリエイター達を育成しています。未踏ジュニア代表の鵜飼氏と未踏の卒業生が、先端事例の紹介や高校生だからこそできることを語ります。

  • N高等学校
    三橋 優希
    未踏ジュニアでは家事の情報を共有するWebサービスを作成しました。現在はWebサービスを中心に、プロダクトの開発・デザインを手がけています。趣味はゆるい絵を描くことです。
  • 東京大学教養学部理科一類・一般社団法人techfeelo理事
    伊藤 寛子
    未踏ジュニアでは詩を書くのを助けるアプリを開発していました。現在は一般社団法人techfeeloで、科学技術に興味関心を寄せる若者への学びの機会の提供をしています。
  • 東京都立産業技術高等専門学校品川キャンパス電子情報コース
    武田 和樹
    未踏ジュニアではイラスト手編みを支援するスマホアプリを開発しました。CoderDojo立川で小中学生とScratchをやったりしています。UnityとBlenderが趣味です。

沖縄科学技術大学院大学(OIST)副学部長
高林 美咲氏

2030年OISTは、世界レベルの教員らのサポートで多様な研究が関われる、学内に最新鋭の研究設備と機器を備えた研究室があります。教員・学生の半数以上は海外出身者で、グローバルな環境で最先端の科学技術を学ぶことができます。講演では、世界の科学技術の“いま”と国際的な環境で活躍するために必要なスキルを学びます。