Facebook

STEAM課題研究特別講座

STEAM教育×宇宙で地球の課題に対して“当事者意識”を持ちながら、
多角的・分野横断的に物事を分析する力やチャレンジ精神、課題発見能力を養います。
学校や学年の枠を越えたグループで“実社会”に結びついた社会課題の探究を行います。

日程概要
7月下旬
チーム発表
  • 課題研究チーム発表
  • 学生メンター紹介
  • ツールの使い方等の説明
8月21日
課題探究の学び 講師:東京学芸大 金子教授(オンライン講座)
  • 課題探究の過程の説明と具体例の紹介を聞く。
  • 今後のチームでの課題探究の進め方についての説明を受ける。
9月4日
課題研究テーマの方向性と連携 講師:東京学芸大 金子教授(オンライン講座)
  • STEAMサポーターが持つ課題から、課題研究テーマの方向性等の確認する。
  • チームごとに課題を検討して設定、連携する企業や大学等を決定する。
10月9日
中間発表
  • チームごとに設定した課題や解決のための方向性を発表する。
11月上旬
プロトタイプ(課題解決のアイデア原案)の創出
  • 設定した課題解決に向け、チームで出したアイデアを、具体的に伝えることができる形で明示する(プロトタイプ制作)。
  • 課題に応じて、STEAMサポーターと連携し、専門家からアドバイスをもらう。
12月中旬
プロトタイプ制作の進捗・修正
  • 制作途中のプロトタイプの進捗を発表する。
  • プロトタイプに応じて各STEAMサポーターにアドバイスをもらう。
1月中旬
成果の最終確認 / プレゼンテーションの準備
  • 効果的なプレゼンテーション方法を学ぶ。
2月5日/6日
宇宙と科学の高校生シンポジウム(SSHS)
  • 課題研究の最終成果発表する。